2019/08/21 |

ネ・ネットのあたらしい定番、wantan vol.2 Pick Up wantan

ネ・ネット
ネ・ネットのあたらしい定番、wantan
2018 S/Sシーズンに誕生して、あらたなネ・ネットの定番服となった、wantan。
“まるでワンタンをつくるように1枚の生地を折りたたんでできる服”をさらに追求して、アイデアの広がりがつまったラインナップで登場します。オンラインショップHUMORでは、その魅力をたっぷりお伝えする3つのコンテンツをご紹介。

 
 


vol.2 Pick Up wantan
今シーズンwantan新作より、アーティストコラボによる「wantan cake」、wantanのためだけに生地からつくった「wantan jaquard」の2素材をピックアップして、デザインにまつわるストーリーをデザイナー髙島一精のコメントを交えてご紹介。

 


 
 
 

wantan cake

 
 
 

きれいに並んだ四角い?モチーフは、、、そう、抹茶ケーキ。奈良県にあるたんぽぽの家で絵画活動を行うアーティスト、中村真由美さんが描くケーキの絵を、見る人も着る人もたのしい「wantan cake」に。
作品との出会いを聞きました。
いつもお世話になっているグラフィックデザイナーの原田祐馬さんの誘いで、たんぽぽの家を訪れて、そのときに中村真由美さんがいつも絵を描いている机を見せていただいたんです。同じ顔のねこの張り子がたくさん飾ってあって、これまで描きためたポストカードサイズの絵が箱にぎっしり入っていて、なんていうか、同じものをつくる立場として大きな刺激をもらいました。今回コラボさせてもらった作品も、その中の1枚。真由美さんの視点で描かれたユニークな動物や人物なんかの作品に混じって、絵の裏にタイトルが書いてあって、「これ抹茶ケーキか!!」っていう衝撃を受けたのがこの作品でした。同じ形のいろんな色のケーキがほかにもあって、真由美さんにはそのときお会いできなかったけど、きっとチャーミングな人なんだろうな、と勝手に想像して、コラボしたい!とすぐにお願いして。作品からもらえるパワーみたいなものってあると思うんですが、これを着る人も、まわりの人もきっと笑顔になる、そんなwantanができたと思います。
ネ・ネット
《アーティスト 中村真由美》
1985年生まれ 奈良県在住
学生時代、絵画教室で油彩を学ぶ
2001年よりたんぽぽの家で絵画活動をはじめる
2007年「エイブルアート・カンパニー」登録アーティスト
ネ・ネット

ネ・ネット


エイブルアート・カンパニーは、障害のある人がアートを仕事にできる環境をつくることを目的に設立されました。売上の一部は障害のある人に還元し、創作活動継続に役立てています。
www.ableartcom.jp/top.php
ネ・ネット

wantan cake / pullover
¥17,000+tax

ネ・ネット

wantan cake / skirt
¥17,000+tax


 
 
 

wantan jaquard


 
 
 

ボーダー柄の生地でつくられたwantanのセットアップ。実は、同じ生地巾、長さの1枚の生地でこのトップスとボトムはできています。“まるでワンタンをつくるように1枚の生地を折りたたんでできる服”というアイデアをとことん追求して完成した「wantan jaquard」。
その制作秘話を聞きました。
18SSシーズンの最初のwantanは、“シンプルにつくりたい”という考えから、1枚の長方形の生地を折りたたんで、頭と手とからだが出るようにデザインしたのがはじまりで、たくさんの人に気に入ってもらえるものができました。ネ・ネットの服は、基本的に素材をつくるところからはじめるんですが、今度はwantanのためだけに設計された1枚の布をつくりたいと思って。wantanのトップスとサルエルパンツのパターンに合わせて、カットする衿ぐりや生地の端にジャガードでwantanのロゴのラインを入れて、どちらのアイテムもこの共通の1枚の布でつくることができるようにデザインしました。だから、生地の耳まですべて使って、無駄が出ない。着心地もいいですよ、新潟県でつくったコットンジャガードの生地で、風合いがとってもやわらかい。セットアップで着るのが僕は気に入っているけど、トップスはプリーツスカートと合わせたり、あと、サルエルパンツはぜひ男性にも着てもらいたいです。

 
 
 


vol.1
hello! wantan movie

はじめましての方にも、リピーターの方にも、あらたなわくわくを感じてもらえるような新作アイテムをショートムービーで紹介しています。

→詳細はこちら

vol.3
wantanを楽しむコーディネート

今シーズンは定番のwantanに加え、よりwantanを楽しむためのコーディネートアイテムが充実して登場。
HUMORよりおすすめのスタイリングをアイテムリストでチェック。

→詳細はこちら

 
 

 

BACK