2017/10/06 | Plantation

Plantation monthly textile

Plantation

Plantationより、10月のテキスタイル「ヌーボーフラワーJQ」のご紹介です。

Plantation

秋はクラシカルに蔦花模様を
蔦花柄のパターンを織り込んだふんわりソフトな風通ジャガード。
秋の気配が深まる季節に、シックに上品に花柄を取り入れて。


Plantation
表情豊かな柄を浮き出して

綿糸と綿ウールの混紡糸の二種類の糸を使って織り上げ、製品が縫いあがった状態で洗うことで、それぞれの糸の交わりが違う状態で収縮し、表情のある柄が浮かび上がった軽やかな素材に。

Plantation
綿ウールでふんわり肌ざわりよくジャストな着心地。一枚でも透けず安心して着られるので、秋口はさらりと一枚で。
少し肌寒くなったら、アウターから花柄をちらりと見せて。
刻々と深まる秋にピッタリの柄、ヌーボーフラワーJQのご紹介でした。

BACK