2017/03/17 | ZUCCa

Dominique Picquier × ZUCCa

ZUCCa


パリで活躍するテキスタイルデザイナー、Dominique Picquier(ドミニク・ピキエ)と
ZUCCaのコラボレーションアイテムが発売中です。
ぜひご覧ください。

春のパリ左岸の散歩
セーヌ川にかかるポン=ヌフ(橋)から始まって、ネバーズ通りを通ってルクサンブルグ公園まで、日光を浴びた楓の木陰を歩く。楓は春から秋までパリにカラーを与える。

It is a stroll on the Left Bank of Paris in the springtime.
It begins along the Seine, at the Pont Neuf, and takes us through the beautiful Rue de Nevers to go up to the Jardin du Luxembourg.
You can walk in the shade of maple trees, these trees love sunlight and give color to French cities from spring to autumn.


パリ左岸は、カルチエ・ラタンやサンジェルマン、モンパルナス、アンヴァリッドなどがあるエリアです。
右岸より左岸の方が観光客が少なく落ち着いていて、全体的に治安も良いといえます。
今回は、その左岸地域の散歩の風景を柄にしています。
街並みと、散歩コースにある楓をモチーフにしたテキスタイルとなっています。
ドミニクピキエ
パリのテキスタイルデザイナー。ダガスカル島で生まれパリで育ったという生い立ちから、樹木、植物、葉、特に優美なイチョウからインスピレーションを受け、自然が織りなす光と影に魅了されました。
彼女のコレクションは、シンプルで且つ洗練された形で、色・形・コントラストに対する彼女の情熱を体現しています。
この世界観から生まれたテキスタイルは全て、都市生活と自然の両方の要素を軸として持っています。
ドミニク・ピキエの生地は全て入念な構想と妥協しないこだわりの元にフランスの最高職人によって作られています。

BACK