2021/07/23 |

Plantationのショップスタッフに聞く、「私の一着」。第三回

Plantation
日々Plantationの洋服を身にまとうショップスタッフにイチオシの一着を聞きました。
様々なスタイリング着こなしてきたスタッフが選ぶスペシャルな一着。
最終回となる第三回は、東急百貨店吉祥寺店/井上店長によるイチオシ商品の紹介と、おすすめの着こなしをお届けします。

 


Select Item: WAVEジャージー

井上:私のイチオシは、「WAVEジャージー」です。2021秋冬コレクションのカットソーの中で一番好きで「早く入荷しないかな」と期待感が日々高まっていた素材なんですが、なぜWAVEジャージーかというところをおすすめコーディネイトと共にお皆さんにお伝えできればと思います!

Plantation
Plantation
「肌が喜ぶカットソー」
井上:Plantationのカットソーといえば肌に直接触れる時こそが真骨頂だと思うんです。すごく気持ちよくて個人的に「第二の皮膚」と呼んでいるくらいなんですが(笑)実は私すごく暑がりで汗かきなので、特に夏は絶対に涼しくないとダメで。半袖のTシャツでも生地によっては暑く感じてしまって着ているだけで汗がだらり…という事もあるんです。なので、カットソーは絶対涼しいものを着たい!とこだわっていて、WAVEジャージーはそんな暑がりな私が着てもすごく涼しい着心地なので一瞬で大好きになりました。風通し良く蒸れにくいカットソーは、肌にも優しいですよね。
 

Plantation
Plantation
Plantation
おすすめポイント
井上:この脇の切り替えも涼しく感じるポイントなんです。見頃は凹凸を横使いしたボーダーですが、脇は袖からつながるような縦づかい。立体的な作りなので脇も張り付かず横からのシルエットがスッキリ見えるデザインになっているんです。汗かきな私には、脇にはりつかず風通しが良いというのはかなりポイントが高いです。表面は凹凸ある素材感が面白いんですが、肌に直接触れる内側はフラットなのでサラサラとした肌触りですごく気持ちいいんですよ!
 
 
 
 
Plantation
Plantation
Plantation
井上:WAVEジャージーのTシャツ型は、ベーシックなカジュアルコーディネイトにも馴染むので、Tシャツと同じようにデニムに合わせるのがおすすめです。私は首があまり長くないので肩から背中にかけてのラインも張りやすくて横からのシルエットが厚く見えやすい体型なんですが、このTシャツ型は肩の切り替えがなく程よいオフタートルなので、首から肩にかけてのラインがスッキリきれいに見えるところも好きですね。普通のTシャツに比べてカジュアルになり過ぎないところも絶妙です!
 
 
Plantation
Plantation
Plantation
生活スタイルの変化
「部屋着と外出着の兼用ができるって、すごく大切だなと感じています。」
井上:WAVEジャージーのパンツは、シャツとのコーディネイトがおすすめです。ジャージー素材のパンツはカジュアルで部屋着のような印象が強い方もいらっしゃると思いますが、生地のボーダー使い含めてトレンド感が強い一着なので、ジャージーパンツを試してみたい方には特におすすめです。コロナ渦で生活のサイクルも変化しお家で過ごす時間が増えた方も多いですよね。私もそうなのですが、部屋着と外出着の兼用ができるってすごく大切だなと感じています。家にいる時はこれまでよりちょっとおしゃれに、外に出るときはこれまでよりちょっとカジュアルになりました。このパンツはそのどっちにもスイッチできる丁度よさがあります。

 

 
 


 

Plantationのコト
「服は、着て育てていくのが楽しい」

井上:私はもともとカジュアルなスタイリングが好きで、中でも古着やビンテージものが特に好きでした。今でも根っこは変わらないんですが、両親から譲り受けたデニムは特に思い入れがあります。例えば父の20年もののリーバイスのデニムを譲り受け、それを私が10年穿いて育ててたり母の20年もののLEEのGジャンも同様で。長く着て育てていくのがすごく好きで、年月を重ねるごとに愛着が増していく感じも好きなんです。古着やビンテージのものってある程度馴染んだ状態で着はじめるじゃないですか。その着心地も魅力の一つなんですが、古着のTシャツに袖を通したときに感じる着馴染む感覚がプランテーションのカットソーにもあって。新しいものなのに、何度も洗い重ねたような柔らかさや馴染む感覚があるところがとても好きです。それをさらに着育てて、くたくたになってもまだ着て、穴が開いてもまだ家で着ています(笑)

Plantation
Plantation
「何年も着続けているインナーたちです。気に入っている色なので着つくしてくたくたになりました(笑)次のシーズンもあるだろうと楽観的に考えて買わずにいたら、次のシーズンはデザイン変更になったり微妙に色が違ったりと買っておけばよかった…と後悔した経験があるので、気に入った色やデザインは必ず買うようにしています。」

井上:いつまでも最後の最後まで着ていたくなるのがプランテーションだなと思います。皆さんにもそんな自分だけの一枚があるのではないかなと思いますが、服を大切に着育てながら新しい要素をプラスして変化を楽しんでいただけるようにお手伝いできたらと思っています!

 


 

ショップスタッフに聞く、「私の一着」。第一回、第二回はこちらからご覧いただけます。

 
 

Plantationの商品についてのお問い合わせ、着こなしなどご不安な点やお困りな点があればショップスタッフにお気軽にお尋ねください。

 
 


インスタグラム「plantation_style」では、日々の着こなしの他、IGTVでショップスタッフによるおすすめ商品紹介の動画配信もスタートしました。
ぜひ、ご覧ください。
プランテーションのLINEアカウントができました。
ご登録いただけますと、最新情報やおすすめスタイリングなどをお届けします。
この機会にぜひご登録ください。
友だち追加

BACK