2017/03/08 | Plantation

Plantation ショップ店長に聞く、春のおすすめコーディネート Vol.2

Plantation
Plantationの春の新作から、店頭で人気を集めているコーディネートをご紹介します。各店の店長さんによるおすすめ商品にもご注目ください。

■あえてきれいに着こなしたい、春のデニムコーディネート
たまプラーザ東急 / 八田店長
「デニムといえばカジュアル」というイメージになりがちですが、この春はあえてきれいな着こなしにトライするのはいかがでしょうか。すっきり見えるノーカラーのデニムコート。分厚いコートは卒業してさらりと羽織れる春のアウターを見つけたい、そんな願いに応えてくれる一枚です。
擬麻加工したニットはその名のとおり麻のような爽やかな肌ざわり。同系色のインディゴ染めのチェック柄ボトムスに、首元に華奢なネックレスを合わせるだけでぐっと女性らしいたおやかな雰囲気が出ます。
Plantation


■大人が着こなす落ち着いたチェック柄、「インディゴチェック」
日本橋三越 / 田中店長
今月は岡山のデニム織機で織りたてた、インディゴ染めのチェック柄アイテムが並びます。濃淡差で浮かび上がらせる、大人が着こなす落ち着いたチェック柄。
「一枚で着れる・一枚で様になる」、存在感があるこちらのアイテムは、春の新しいワードローヴとして活躍することまちがいなしです。プルオーバーはデニムのワイドパンツとゆるりと合わせて。濃色のワンピースは一枚で様になるロング丈です。ボタンを開けてコートのように羽織ることもできるので、一人二役の価値を持つワンピースは着こなしの幅が広がりますね。
Plantation

BACK