2017/04/14 | ネ・ネット, FEATURES

MOGU TAKAHASHI ×ネ・ネット「ぼくをみつけて」発売!

ネ・ネット

2012年に大きな人気を博したイラストレーター Mogu Takahashi との新たなコラボレーションが再び!!
3つのイラストが男女、親子で楽しめるアイテムになって登場します。
それぞれのイラストへのコメントと一部の商品をご紹介!

ネ・ネット


ネ・ネット

『どこにいったの?』

まる、さんかく、しかくの紙を切り出して作っていきました。
さいしょは、おでんや、団子のデザインにしようと手を動かしていたのですが、ならべていくうちにこうなりました。
まんなかにくり抜かれた人の形をおいたら、しっくり。
着る人が顔を描いたり刺繍してくれたら、オリジナルでもっと楽しくなるかもしれない。

ネ・ネット

『ほら、みつけた』

のっぽのハリネズミです。みちすがら、なかよしの猫をみつけました。


『みぎにならえ』

これはカフェで絵をたくさんかいていたらくがきをそのままデザインにしました。
ひだりむきの馬って縁起がいいらしく「ひだり馬」っていうのだそうです。




ネ・ネット
Mogu Takahashi

広告やTV、プロダクトのアートワーク制作などで活動するイラストレーター。
絵を描くことを軸に、国内外ボーダレスにユーモラスで遊び心のある作品を展開している。
2011年からは、スウェーデンのブランド Fine Little Dayでキッズプロダクトの製作に携わっている。
著書には「おえかき絵本 “ピッピとタッタここはどこ?”」(パイ・インターナショナル)がある。

BACK