2017/09/20 | ネ・ネット, FEATURES

毎日をかるく、うつくしく、ネ・ネットのorca

ネ・ネット


ネ・ネット


服を選ぶとき、大事なポイントは何ですか?
いつも着る服が、軽い着心地で、動きやすければ、自然と着る人をきれいに見せます。
ネ・ネットの「orca(オルカ)」シリーズは、多機能裁断を採用して、
日常生活の何気ない動きを身軽に、うつくしく見せるアイテムです。




ネ・ネット

ネ・ネットのリラックス感のあるたっぷりしたシルエットのデザインが、
多機能裁断を採用することで、軽く、すっきりきれい見えするアイテムに。
orcaを着れば、いつもの毎日が変わって見えるかもしれません。ぜひその着心地を実際に体感してください。



>>>多機能裁断って?








ITEMS


orcaシリーズは男女ともに着られるサイズとカラーで、仕事をする大人着としておすすめのアイテムを展開。


出番の多いユニフォーム的な存在のシャツは、ON/OFF着回せる小さなスタンドカラーで、すっきりした印象に。
光沢のある高密度のコットンツイル素材できれいな表情の仕上がりです。


ネ・ネット
ネ・ネット

たとえばデスクワークなど集中して作業をするとき。
orca シャツなら肩から袖にかけての緊張感がないことにふと気がつきます。

その秘密はもちろん多機能裁断による緻密な計測から生まれたもの。
脇に施したストレッチ素材のパーツが更に腕の動きをスムーズにします。


ネ・ネット
ネ・ネット

ワンピースタイプも動きやすさは同様、すっきり細見えするのがうれしいポイント。
サイドには便利なポケットがついています。カラーはベーシックに着られるホワイトとブラックの2色展開。


>>>ワンピース 商品ページへ


ネ・ネット
ネ・ネット

シャツと合わせて着たい、ポリエステルレーヨンのダンボールニットのサルエルパンツ。
素材自体が軽くストレッチ性がある上に、多機能裁断による動きやすさが加わり、更にはきごこちの良さがアップ。
柔らかく着心地がいい上に、耐久性もある素材です。
仕事着として着れば身のこなしも軽やかに、気持ちも前向きに変化するはず。

たっぷりしたシルエットにも関わらず、
多機能裁断を採用していない同じ生地分量のサルエルパンツと比べて軽く感じるのがorcaシリーズの最大のメリット。


階段を上るときなど足を大きく上げたときに、ヒップから腿にかけての生地の吊れも軽減され、
サルエルパンツ特有の動きにくさが解消。
上下に取ったダーツで更に膝の曲げ伸ばしが自然にでき、きれい見えするのにイージーな着心地です。

ネ・ネット

ボトムと同じTRストレッチダンボールニット素材のスタジャン風スナップブルゾン。
“orca(オルカ)”とはシャチの英名。シャチのようなうつくしい曲線を描いたデザイン線がこのシリーズの名前の由来です。
その特徴が一番わかりやすいのがマルチカラータイプの「orcaアウター」。

袖通りがいいのはもちろん、羽織ったときに感じる軽さは、他のどのアイテムよりも驚きがひときわ実感できるはず。

ネ・ネット

デザイン線の切り替えによって組み合わされたパーツの4色のカラーは
絶妙なバランスで大人のカジュアルアイテムに昇華され、
ポケットに施されたコンシールファスナーにもクリーンな表情へのこだわりを感じます。

ネ・ネット

裏地つきで保温性を高め、重ね着の調節がしやすく、秋~冬~春まで3シーズン活躍。


ネ・ネット
ネ・ネット

マルチカラーのほか、シックなブラックのワントーンタイプも展開。
セットアップでスタイリッシュな着こなしもおすすめです。








多機能裁断って?


普段意識しませんが、人間は1つの姿勢で日常を過ごせません。
orcaシリーズで採用している「多機能裁断(ApparelThreeDimensionsTechnology=アパレル3次元機能裁断) は、
3次元人体計測器によってスキャニングしたモデルのデータを3次元バーチャルフィッテイングソフトウエアを使用して
3次元ボディを生成、動作による皮膚、筋肉、骨格の動きを理解し、立体的にパターンをつくりだします。

ネ・ネット
日常生活では腕は身体から離れ、前方での動作がほとんど。
足も肩幅ほどに開いたリラックスした姿勢でモデルのサイズデータを3次元で計測。

“3次元”と聞くと、スポーツウェアなどの過酷な環境下で使用する特殊なものを連想するかもしれませんが、
通常の環境で着る”日常着”に活用することで、より一層快適で、着る人の日常の場面で機能する服が生まれました。

BACK