2018/08/02 | mercibeaucoup,

メルシーボークー、の「もったいない」

mercibeaucoup,
mercibeaucoup,
メルシーボークー、のもったいないシリーズは
1枚の生地の中でほぼパーツをとり切ること、
本来捨てるような部分を生かすこと、
より良いデザインを目指すこと、
これらを考えてうまれました。
素材に感謝の気持ちをこめて。
メルシーボークー、の新しい挑戦です。

「もったいないマルドー」

mercibeaucoup,

「もったいないふろしきトート」

mercibeaucoup,

「もったいない赤耳デニム」

「もったいない赤耳デニム」は、mercibeaucoup,の今回のテーマ
日本神話「スサノオとオオクニヌシ」の“ス”の文字をデザインに取り入れ、デニム生地のほつれ留め“赤耳”と呼ばれる生地の端も捨てずに活かしました。
一枚の生地からパーツをほぼ取り切り、組み立てうまれたデザインパンツです。

従来はデザイン画の時点で着用したイメージをパタンナーに伝えスタートしますが、この「もったいない」企画はデザイナー宇津木とパタンナーが1枚の生地からとりきる事を同じ目標とし、共に試行錯誤しながらつくりあげています。
ぜひ、お試しください。

mercibeaucoup,
mercibeaucoup,

「もったいないくしゃポーチ」

mercibeaucoup,

「もったいないやっこさん」


BACK